白いモヤをみた

2ヶ月ほど前だったであろうか・・・
夜10時ごろ甘い物が食べたくなったので、近所のコンビニまで行こうと私は自転車を走らせていた。

月の綺麗な明るい夜だった。

川沿いの道に差し掛かったとき、なにげなくふと空をみあげた。
ん??何か飛んでくる。
私の頭上前方、何かが私の方に向かって飛んでくる。高さで言うとちょうど電線の位置あたりであろうか。

川沿いなのでよくいるアイツだと最初はおもった。
そう。アオサギ。あいつには夜に「ギャーッ!」と鳴いては何時もおどろかされる。
しかし飛んでくるそれがアオサギでは無い事に気づくまでそう時間は掛からなかった・・

左1.5右2.0と言う脅威の視力で私は目を見張った。

30㎝×50㎝ほどの楕円形をした雲を想像していただきたい。
それが自転車に乗る私の真上を通り過ぎていった。。。

あの高さに雲があったというのは考えがたい。

霊魂が白いモヤとなって浮遊していた。。。

とでも、言うのであろうか・・・

タイトルとURLをコピーしました